トップページ > 交通事故治療の流れ

交通事故治療の流れ


事故に遭ってしまったら

まず、あわてず冷静になって、ご自身が被害者・加害者に関係なく負傷者の安全確保をしてください。 次に警察へ連絡します。相手の住所・氏名・連絡先・自賠責保険の加入先をチェックします。 相手の免許証・車検証・車の損傷箇所などを携帯電話、スマホで写真撮影しておく と後々よいと思います。

「飯塚鍼灸接骨院」へご連絡下さい、治療や保険について細かくご説明させていただきます。

保険会社に飯塚鍼灸接骨院で治療する旨を連絡します

保険会社に連絡をされてない場合は当院が保険会社に連絡致します。
そこで治療を行う承諾を得ます。

当院へ来院

事故の発生時や状況・症状のある患部などを細かく伺います。
必要に応じて当院の提携医療機関、または患者様の希望される医療機関への紹介状を作成致します。そちらでレントンゲン等の詳しい検査を受診していただきます。

最初に病院や他の接骨院を受診された後、当院に転院していただくことも可能ですので、お気軽にご相談下さい。

治療スタート

事故の状況や病院での診断結果を把握し、症状に合わせた鍼灸・温熱療法や電気療法、マッサージを中心とした手技療法など、患者様に最適な治療を行います。

治療完了とその後のアフターケア

症状が改善し、後遺症の心配が無いようでしたら、治療が完了です。治療が終わったとしても日常生活で気をつけていただくため、セルフケアについてご説明させていただきます。アフターケアについてのアドバイスも行います。

保険会社へ治療終了のご連絡

保険会社へ治療が終ったことを連絡します。保険会社より示談内容書(慰謝料・休業補償・通院交通費用等)が届きますので、内容をしっかり確認しましょう。

自賠責保険慰謝料の算定基準
『実治療日数×2』と『治療期間』を比較し、少ない方に4,200円をかけた金額となります。(限度額は120万円)

ページのTOPへ